生姜サプリの効用

生姜は野菜としても生薬としても使われる多年草の植物です。

栽培時は地面の中に 根茎があり、地面から上には葉が出ています。

普段私達が食べている部分は根茎の部分で、ジンゲロールと呼ばれる辛味と生姜特有の香を持つジンゲロンという成分を持っています。

料理では、香辛料として使われることも多く、中華料理や日本料理でも多く取り入れられています。

意外にも凝固剤としての役割もあり独特の辛味と液体を固める作用から、プリンに取り入れる国もあるそうです。

食材以外では生薬としての役割も担うためサプリメントとしても最近では注目されるようになりました。

生薬の効用としては、発散作用があり風邪の初期症状に効くとされています。

辛味により体を温める効用が非常に高いことから、サプリでは冷え性の体質改善にも効用があるとされています。

生姜は生薬としても香辛料としても使えるとても優れた植物です。

風邪の引き始めには玉子酒に投入したり、紅茶にはちみつと一緒に入れたりと活用方法も様々です。

料理のスパイスとして用いられる以外にも、生薬として使われる生姜は女性の体にとって嬉しい効用がたくさんあります。

その中でも代表的なのは体を温める効用です。

冷えは万病の元と昔から言われています。

体温が1度下がるだけでも免疫力や基礎代謝の低下に影響が出ると言われています。

寒い冬でも冷房の風にさらされる夏でも、1年を通して体の温度管理は重要なのです。

冷え防止に効果がある体を温める成分に、ジンゲロンとショウガオールがあります。

この2つは辛味成分なのですが、体を発汗させて血の巡りもよくする効果があります。

生姜の成分が配合されたサプリにもこの2つの成分が入っており高い効用を発揮してくれます。

植物のエキスを取り入れたサプリは体に優しいので安心して摂取することができます。

また、ジンゲロンにはとても強い殺菌作用もあります。

この作用は食中毒防止にも役立つそうです。

最近では冬でも食中毒になる患者が増えているそうなので、料理にもジンゲロンはとても役に立ちそうです。